青春の記録(韓国ドラマ)の5話のネタバレと感想は?ヘジュン(パクボゴム)の告白セリフとOST(挿入歌)は?

青春の記録(韓国ドラマ)の16話(最終回)ネタバレ
スポンサードリンク

へジュンは家族に同意を得て映画撮影をするようになりました。これでへジュンの俳優として活動する姿を見られるようになりましたね!

5話では早くも、、、ヘジュン(パクボゴム)がジョンハ(パクソダム)に告白します。

それでは、韓国ドラマ青春の記録5話のあらすじ(ネタバレ含み),視聴後の感想を書いてみます。そして、ヘジュン(パクボゴム)の告白セリフと5話に流れたOST(挿入歌)について紹介しますね。

青春の記録の各話のネタバレは以下からご覧ください。

1話 2話 3話
4話 5話 6話
7話 8話 9話
10話 11話 12話
13話 14話 15話
16話
(最終回)
キャスト
一覧
ロケ地

韓国ドラマ「青春の記録」の5話のあらすじ(ネタバレ)は?

ではまず、韓国ドラマ「青春の記録」の概要と5話のあらすじ(ネタバレ)を紹介しますね。

作品名(邦題)青春の記録
原題(韓国)青春記録
청춘기록
韓国放送日2020.09.07
韓国放送局tvN
話数16話

ジョンハ(パク·ソダム)はヘヒョ(ビョン·ウソク)の映画撮影メイクを担当することになりました。ヘヒョはジョンハを車に乗せて台本の読み合わせする場所に向かいます。

読み合わせする場所に到着したヘヒョとジョンハは、 ヘジュン(パク·ボゴム)に出会います。

ヘヒョはジョンハと仲良く話をするヘジュンを見て嫉妬するように”ジョンハに優しすぎる”と言います。

へジュンの兄、キョンジュン(イ·ジェウォン)は、出勤しようとする母エスク(ハ・ヒラ)に会社近くの家賃90万ウォンのオフィステルで暮らしながら、独立すると話しします。

ギョンジュンはお父さんからすでに同意を得たそうです。

エスクさんは, 計画なしに衝動的に行動しようとするギョンジュンの独立に反対して、今夜家族会議で決めようと言います。

へヒョ母のイヨン(シン·エラ)はヘヒョの妹ヘナ(チョ·ユジョン扮)が法学専門大学院に合格したことを確認してヘナに知らせます。

そしてイヨンの家に来たエスクにもヘナの合格事実を知らせ、エスクはヘナを祝ってあげます。

エスクはイヨンに「なぜ働く人をもっと雇わないの」か尋ねます。

イヨンは、気に入った人がいないとありのままを話さず、見知らぬ人を家に入れることは容易ではないと。

仕事を終わったヘジュン、ヘヒョ、ジョンハ、ミンジェマネージャー(シン·ドンミ)は一緒に食事をすることを約束してレストランに向かいます。

ヘジュンは駐車しようとした時、急にボールを拾いに来る子供を見て急ブレーキをかけます。

その瞬間、急停車によってジョンハの体が前に飛び出してくると、ヘジュンは自分の手でジョンハを守ってあげます。

仲良く言い争うように話すジョンハとヘジュンを見たミンジェマネージャーは二人に“恋愛しているの”と尋ねます。

すると、ジョンハとヘジュンはすぐに「違う」と答えます。全く同じタイミングで(笑)

キョンジュンは家に帰ってきたヘジュンを呼んで自分が独立することに賛成してほしいと頼みます。

 へジュンの家に家族がみんな集まり、家族会議が始まるやいなや、エスクはキョンジュンの独立に反対すると言います。

キョンジュンはエスクに反対する理由を尋ねます。

するとエスクは“キョンジュンは月給を受けながら仕事をしているので, 儲けられるお金は限られているし, 家賃90万ウォンを出して生活をすると一生お金を貯めることができない”と。

ギョンジュンは独立しながら気楽に遊びながら過ごしたいと言いながら、もう一度独立への意志を明らかにします。

それとともに、家族を説得し続けます。

結局エスクは仕方なくギョンジュンの独立に賛成します。

そしてへジュンの祖父ミンギ(ハン·ジンヒ)は普段自分を無視する息子に変わった自分の姿を見せるためにモデルをしようと決心します。

翌日ヘジュンは撮影のためミンジェマネージャーに会って撮影現場に行きます。

ドハ(キム·ゴンウ)とヘジュンのアクションシーンを見に行くというヘヒョの言葉にジョンハも一緒に行きます。

ヘヒョとジョンハはヘジュンの演技を見てまるで違う人のようだとヘジュンの演技に対して良い反応を見せます。

ミンジェマネージャーは、ヘジュンにまた違うキャスティングの提案が入って、ユン監督に会います。

ミンジェマネージャーはユン監督と話をしている途中、前所属事務所代表のテス(イ・チャンフン)が推薦してくれたことを聞いて、感謝の気持ちでテスのところを訪ねます。

先約があったヘヒョはヘジュンの撮影が終わる前に先に撮影現場を出ます。

ヘジュンは撮影途中、頭から血が出る怪我をして、それで今日の撮影は中断。

ジョンハはヘジュンを連れて薬局に行き、怪我をしたところを治療してあげます。

ヘジュンはバスに乗ってジョンハを家まで送ってあげます。

ジョンハはヘジュンが映画撮影する姿を見て、どんなこともたやすいことではないということを悟ったと言います。

だが、へジュンは今日一日がとても良かったと。

家に行く途中急に雨が降り始めます。

ジョンハは急いで家に入ろうとするが、ヘジュンはジョンハに言いたいことがあると話します。

そしてジョンハに好きだと告白・・・。

スポンサードリンク

韓国ドラマ「青春の記録」の5話の感想は?

こちらが韓国ドラマ「青春の記録」の5話の感想になります。

へジュンが熱心に演技練習をした結果、映画監督がへジュンを高く評価する場面を見てとても嬉しいでした。そして夢に対して努力する若者達の姿だけでなくお互い愛する姿も見られるので今度の話がもっと面白く感じました。

ついに、ヘジュン(パクボゴム)がジョンハ(パクソダム)に告白しましたね。その告白のシーンをセリフともに振り返ってみましょう!

スポンサードリンク

韓国ドラマ「青春の記録」の5話のヘジュン(パクボゴム)の告白セリフは?

ヘジュンは映画撮影が終わってジョンハを家に送ってあげる場面で、ヘジュンはジョンハに告白します。

へジュン「터져버릴것만같아,혼란스러워…하고싶은 말이 있는데 해야할지 말아야할지 모르겠어(心臓が裂けそうで、混乱する…言いたいことがあるが、言うべきかどうかわからない)」

ジョンハ「말할까 말까 고민될때는 말하지 말아야 되 (言うかどうか悩む時は言うべきではない)」

へジュン「좋아하나봐.너 좋아하나봐 (好きみたい。君が好きみたい)」

へジュンはついに自分がジョンハのことが好きだと気づき、悩んだ末に格好よく告白する場面でした。


また、韓国ドラマ「青春の記録」の5話では、新しい挿入歌(OST)が流れましたね。誰の曲でなんていうタイトルなのでしょうか?

スポンサードリンク

韓国ドラマ「青春の記録」の5話のOST(挿入歌)は?

韓国ドラマ「青春の記録」の5話のOST(挿入歌)は백현(EXOベッキョン)の나의 시간은(Every Second)という曲です。

この曲はときめきと暖かい感情を、ベッキョン(ベクヒョンの表記もあり)の穏やかでありながらも訴える力の濃い声で繊細に表現した曲です。

特にこの場面ととてもよく合ってると思います。

6話が気になっている方も多いと思いますが、どんな展開になるのでしょうか?

スポンサードリンク

韓国ドラマ「青春の記録」の6話のあらすじ予想は?

韓国ドラマ「青春の記録」の6話ですがジョンハはヘジュンの突然の告白に戸惑います。

ミンジェはテスが仕掛けたわなにかかったことを知り挫折します。

そして、 へジュンは連絡が途絶えているミンジェのところを訪ねるのだが…。

青春の記録の各話のネタバレは以下からご覧ください。

1話 2話 3話
4話 5話 6話
7話 8話 9話
10話 11話 12話
13話 14話 15話
16話
(最終回)
キャスト
一覧
ロケ地

韓国ドラマ「青春の記録」の5話まとめ

5話ではヘジュンが映画撮影をすることになり、俳優としてデビューすることになります。そして今までジョンハに好感を持っていたのでしょうか。

ヘジュンはジョンハに告白をして、話が終わります。思ったより早くジョンハとヘジュンの関係が近づいたようでした。

長い間好きだったヘジュンに告白されたジョンハはどんな答えをするのか気になりますね。

楽しみにしましょう!

ポチッと応援お願いしますね。


韓国ドラマランキング

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA